2009年10月27日

上から出てるところが耳なわけよ

ソファに丸くなって寝ている猫は、
ひらがなの「ぬ」にかなり似ている。と思うのです。

さて。最近のお仕事いくつか。

「楽天マガジン」oct.2009

ランニング特集でイラスト描いてます。
最近のランニングウェアってけっこうかわいいの多い。

02.jpg 01.jpg


「日経マネー」2009年12月号

「初めての債券投資」でイラスト描いてます。
鳩山さん、孫さん、オバマさんなどなど。

01.jpg

posted by フカスポ at 17:19 | TrackBack(1) | お仕事

2009年09月29日

タンスの国から

小雨の日、信号待ちながら、ふと隣を見ると、
レインコート姿で自転車に乗ったおじいさんが。

でも、そのレインコートにはフードも袖もついていないので、
おかしいなと思ってよくみると
それはレインコートなどではなく、
クリーニングにから返ってきた服にかかぶっている
あのホコリ除けのビニールで、
上のハンガーを通す穴から顔を出している着てらっしゃる。

しかし、それを着ていることに対して彼は一片の恥じらいもなく、
まるで当然といった顔つきで信号を待っている、
そのまったく迷いのないまっすぐな態度が、
潔くてかっこいいかもしれないとその時思いましたが、
よくよく考えたらどうなんだ。かっこいいのか?


お仕事ちょこっと。


09230201_m.jpg

「恋脳鍛える英会話 You Choose!」
ジョン・F・マンキューソ (著)
エンターブレイン

外国人男子と恋に落ちたい女子必読!

英語を勉強しながら、
恋愛シュミレーションのできる画期的な本です。
選んだ男子によって運命が変わりますよ。

カバーと人物のカット描いてます。

posted by フカスポ at 19:38 | TrackBack(0) | お仕事

2009年09月02日

夏が終わる

この夏アホほど飲んだ、
ドトールのフローズンカフェラテ、
タリーズのエスプレッソスワークル。
もうすぐお別れかと思うと、
わびしいさみしい…。
ああ…。


最近のお仕事まとめていくつか。

「コミック 猫パンチTV」幻冬舎

nekoneko.jpg
「深川直美の Let's ネコネコアザラク」
うちの猫がどんだけ底なしにかわいいのかという問題について6ページ程漫画描いてます。

51jOuLZlNpL._SL110_.jpg

「L25」リクルート
8月28日〜9月10日号
「世の中ラボ」イラスト

l25.jpg

「saita」9月号
地震・インフルエンザ対策の漫画など
saita.jpg

受験MyVIsion 8月号
「受験生活変身術」
myvision.jpg

日経ヘルスケア7月号
「パート戦力化の処方せん」扉絵
helth.jpg
posted by フカスポ at 19:15 | TrackBack(17) | お仕事

2009年08月27日

悲しい毛根

今年はおっさんの映画ばかり見にいってる気がする、
おっさんが主役の映画。
今度はミッキー・ローク主演。「レスラー」。

気づけば時は流れ、歳をとり、体はボロボロ。
メガネが悲しい、補聴器が悲しい。毛根の染め残しが悲しい。
大きな体でチマチマしたお惣菜売り場の仕事が悲しい。
何でもないシーンでもゼーハーゼーハー聞こえてくる呼吸がとても、
とても悲しい。

わかるよ、わかる。80年代は楽しかったね、わかりやすくて。
何がニルバーナだよ。グランジだよ。
わかりにくいんだよ。ささやかすぎて。

私はすっかりおっさん気分になりきって、涙が止まらず、
映画が終わってからトイレでひとしきり滂沱して帰ったけど、
一晩明けて、女の気分に立ち返って考えてみれば、
おっさんはなんと身勝手な生き物なのだろうと思うのです。

なんだよ。楽しそうに。キラキラしやがってさ。フン。
posted by フカスポ at 12:30 | TrackBack(0) | お感想

2009年08月20日

悪趣味な趣味

我ながら、大変悪趣味だとは思うのですが。

お盆は忙しかったので、結局まとまっては休めず、
気分転換といってはなんですが、
仕事の合間に見知らぬ人の、
ブログ同士のもめごとを観察したりしていました。

この戦いの経過を、
原型もなくなるくらい、
かなり抽象的に置き換えて解説すると、

自分は悲劇的に体毛が濃いと思い込んで人生を生きている人が、
みんなのつけてくれるコメントにささえられ、
毎日せっせと自分の悲劇的な体毛についてブログに書いていましたが、
ある日、
いつも誠実でやさしい体毛ブログ仲間に
「鼻毛でてますよ。」
とコメントされて超・激昂。
「そんなこというなんて、なんてひどい人だ!
だまって消えればいいのに、
お前は自己顕示欲の塊だ!」と相手ブログに大反論。

ていう。
……なんというか。
人間の営みというのは本当におもしろいなあ。
posted by フカスポ at 10:39 | TrackBack(1) | お日記

2009年07月28日

恥ずかしいと思うとき。

電車に乗るまで気づいてなかったのだが、
つり革につかまってふと見ると、
腕時計を間違えて上下さかさまにつけていた。
(文字盤の天地が逆)
思うに、
もし今、私がうっかり密室で死んだりして、
時計が止まったりなんかしたら、
この不自然な時計の付け方はきっと、
犯人による時計をつかったアリバイ作りのトリックにちがいないという、
毛利小五郎的な推理が出てしまうだろう。
しかし。
もしもそこにうっかり真に優秀な探偵がいたとしたら、
どうだろう。
これはトリックなどではなく、
ガイ者はただ「雑」なだけだと暴かれてしまうにちがいない。
そう思うと、恥ずかしくて死にたくなったりして、
(設定的にはもう死んでいるのだが)
私はなんと
自意識過剰なのだろうと思うのだ。
ああ。
posted by フカスポ at 00:51 | TrackBack(0) | お日記

2009年07月07日

これぞ総集編

先週末のウィークエンドシャッフル、西寺郷太さんのマイケル・ジャクソン特集すばらしかった。
なんでしょう。この充実感、達成感。
ラジオを通して魂が燃える瞬間を見た心持ちがしました。

----

さて、最近私はといえばコツコツ仕事してます。
なんだか日々がコツコツしてます。
ここのところのお仕事。いくつか。

prontpront? vol.18 「社内恋愛大研究」

:

L25 6/12-18号 世の中ラボ「結婚相手の条件」

yononaka.jpg

ロリエ 超吸収スーパーガード バナーイラスト

superguard_takkyuu.jpg
posted by フカスポ at 09:11 | TrackBack(0) | お日記

2009年06月21日

「どこだ礼央化」発売

発売になりました!
締め切り間際に助っ人を呼んだら、
はるばる石川県と静岡県とから来ていただきました。
おかげで間に合いましたよ。あんがとさんです。

装丁は野澤さん。
カバーはずして表紙と見比べてくださいね。

木彫りの熊は担当編集さんが実家から取り寄せたものです。
うちもあったけど、おき場所なくって、
庭に出しておいたらカビたので、
捨てちゃったんだよね。
ああいうみやげものは、合理性とは別に、
実家という空間にはなんだか必要なものかもしれない。
なんとなくどこの家にでもあるという、
意味の希薄さがやっぱりたまらなくいいっす。

512OMKGNM-L._SL500_AA240_.jpg

ダ・ヴィンチブックス
「どこだ礼央化(なんだ礼央化別冊) 」
土屋礼央/深川直美 (著)
メディアファクトリー

どぞよろしく!!
posted by フカスポ at 13:49 | TrackBack(0) | お仕事

2009年06月10日

越して以来

「ウィッチフォン!」「ウィッチフォン!」
と時折聞こえてくるのは、
どうやら裏のおじいさんのくしゃみらしい。
Which phone? I'm getting this phone.
posted by フカスポ at 22:53 | TrackBack(0) | お日記

2009年06月03日

猫に愛は通じない

心は通じあっていると信じたいのだけど、
猫と意思が通じないなと感じる瞬間は、
「ほら、あれあれ!」といって私が何か指をさしたときに、
指さされたものでなく、
指そのものをじっと見られる時。

違いますよ。猫さん。

自宅引っ越しました。段ボール開封祭り開催中。
やっと床が見えてきた…。ああ。
posted by フカスポ at 22:43 | TrackBack(0) | お日記